津波対策、水害用の避難タワーの静岡県袋井市の㈱トップ防災
bunner02

#440293122

災害時、遠くまで逃げることはできますか?

「徒歩による避難を原則として、地域の実情を踏まえつつ、できるだけ短時間で、津波到達時間が短い地域では概ね5分程度で避難が可能となるような街づくりを目指すこと」を掲げています。
(東日本大震災を教訓とした地震・津波対策に関する専門調査会報告)


■東日本大震災 ベトナム中を涙させた日本の少年


Hà Minh Thành さん(警察官、在日ベトナム人で日本に帰化)は、福島県警察庁を支援するために被災地に入った。
彼がベトナムの友人に伝えた日本人の人情と強固な意志を象徴する小さな子供の話に、我々ベトナム人は涙を流さずにはいられなかった。
福島第一原発から、約25㎞ 離れた地点にいるThanh 氏は、最も過酷な状況における日本人の人情と強固な意思に関する感動的な物語を話した。

MENU